失恋で傷ついた心を癒して新しい出会いのきっかけとなるよう、失恋から立ち直るためのサイトです。当サイトには毎日たくさんの方々が訪れていただいています。管理者の私も毎日失恋で悩む方々がこんなにおられるのかとびっくりするほどです。復縁を願う方、早く新たな気持ちで出会いを求める方、今はそんな気持ちになれないから気をまぎらわしたいという方など訪れる方もそれぞれです。中には、当サイトのすみからすみまで失恋から立ち直るすべを全てやりつくした!という方もおられました。その間に失恋での暗い気持ちが変化するそうです。そんな方々から当サイトの失恋体験、恋愛体験、失恋情報を読まれ、失恋から立ち直るきっかけになった、元気がでてきた、これから一歩踏み出す気力がわいてきた、などご意見いただきますと、ますます今の失恋した気持ちから少しでも早く立ち直ってほしいと願い、サイトもさらにパワーアップしていきたく思っております。あなたの新たな出会いの為に、失恋から立ち直るお手伝いができればと思います。

失恋から立ち直るために・・・ちょっと気持ちを変えてみよう

まずは今この暗い気持ちを少しでもどうにかしてしちゃいましょうよ。なにもかもやる気になれない・・・そんな気持ちを少しでも明るくするためにあなたが好む方法探してみて。

 

復縁 出会い 気分転換

 

今このサイトをご覧の方は、きっと失恋で傷つき、どうしようもない悲しい気持ちでいっぱいだと思います。そんなあなたが少しでも元気がでるように、失恋から立ち直れるように、応援したい・・・とてもつらい今、何をしたらいいのかわからなくなっているあなた。
このサイトでは、いろいろな失恋体験、失恋の気持ち、失恋への立ち向かい方、失恋から立ち直る方法などいろいろな失恋のお話ご紹介しています。
あなたの心が少しでも楽に、前へ進めますように・・・。

 

日本でも157万人の方がマッチ.COMで運命の人と出会っています

今なら無料で登録!

↓失恋から立ち直るきっかけを探そう↓

マッチ.com

このサイトを訪れたたくさんの方が登録されています

失恋なんてぶっとばせ!専門家のアドバイスで暗闇から脱出しよう!

失恋から立ち直るには

失恋から立ち直るには

失恋、とひとくくりにしてしまっても、恋愛の形にはいろいろな形があるかと思います。

例えば、片思いだって、片思い相手の方に交際相手がいたり、または好みじゃないとフラれてしまうことだってあるでしょう。これは立派な「失恋」ですよね。

 

もちろん、彼氏や彼女と付き合っていたのに、どちらかの恋心が冷めてしまう「失恋」も良くあるパターンです。交際を始めたばかりのカップルは、この関係が永遠に続くのでは、結婚にまでたどり着くのでは、とついつい幻想してしまいがちですが、恋人関係が永遠に続くのはなかなか難しいのです。希望としては永遠に交際が続けられる相手、そして人生のパートナーを見つける旅が恋愛の一つなのでしょうが、そのパートナーに出会う方が簡単ではないのです。

 

失恋のつらいところは、失恋するまでは、交際相手、または片思い相手が人生の一番のパートナーに思え、未来への希望を楽しく想像することができるでしょう。ところが、失恋をしてしまうとそのお相手とはどうやっても人生で一緒に過ごすことができない、新しい人生を送る上で、その人とは付き合うことがない、ということを嫌がおうにも自覚させられてしまいます

 

失恋から立ち直るという言葉


失恋から立ち直るには」という言葉は、とてもシンプルな言葉に思えるかもしれませんが、実はその言葉には今まで心から大好きで強く想っていた相手、さらにある意味依存していた相手から自分の心を切り離し、そして立ち直らなくてはならないって、大変な作業なんです!

 

自分の中ではとても大切にしていた人との交際が終わりを迎えた時には、きっと悲しみに暮れるでしょうし、自分自身への自信さへ失くしてしまうかもしれません。自分は鬱々とした暗い気持ちなのに、周囲の時間が普通に流れているのが妬ましく想えるかもしれません。

 

失恋から立ち直るという言葉

失恋されてしまったみなさんに心に留めて置いていただきたいのは、失恋から立ち直るには時間が必要だということです。失恋といっても、ちょっと気になっていた人からの失恋から、本当に好きで好きで仕方がなかった人からの失恋、長年付き合っていた恋人との失恋と程度の差はあるかもしれませんが、どんな失恋でも時間は心を癒してくれる、ということを覚えておいてください。

 

失恋からすぐに立ち直ろうとしなくったって、いいのです。すぐに立ち直れる人、なかなか立ち直れずに引きずる人と、失った恋の大きさにおおじて、また人それぞれの性格に応じて、必要な時間をかけていけばよいのです。

 

立ち直るまでの期間

立ち直るまでの期間

立ち直るまでの時間では、個人差もあるでしょうが大抵みなさんは楽しかったことを思い出したり、どうして別れることになったのかなど、交際をしていた人はいろいろ考えるのではないでしょうか。 自分があの時に何をしたから、この恋はうまくいかなかった、など、その恋愛がうまくいかなかった原因を探すことに没頭するかもしれません。この状態は性格や失恋の大きさにもよりますが、数週間から数か月、時には何年もかかってしまう方もいらっしゃるようです。感情の波に左右され、もう大丈夫と日常生活に戻ったと思ったのに、一人になると泣いてしまう、といったこともあるでしょう。

 

失恋する中で一番難しいことといえば、失恋したというショック、悲しみ、そして喪失感を乗り越えることなのです。

 

交際をしていた方の場合は、たとえ自分から別れを切り出した方でも、頭の中では困惑していたり、そして一緒にいたパートナーがいないという喪失感を感じます。失恋をしたときは、失恋をする1日前と比べると人生が大きく、そして急激に変わってしまうものなのです!

 

失恋の際に大切なこと


一番大切なことは、その関係が終わってしまったのは、自分が何かをしてしまったからだと思わないことです。また、たくさんの方が失恋をした際に、自分の心の痛みの方が相手の痛みより大きい、と思うようですが、これは片思いではなく交際をしていた場合は当てはまりません。実はこれ、心理学的に考えてみると、自分の方が相手よりも苦しんでいると考えるのは、今まで相手の心などばかりを気にしていた心が、やっと自分自身に向けられた、ということになるわけです。失恋をしたときにたくさんの方が経験する、自然なプロセスなのですね。この失恋ということ、喪失感や悲しみに向き合う時間は、心を癒すうえではなくてはならない時間なのです。

 

失恋の際に大切なこと

一般的に片思い期間が長かったり、また交際期間が長かったりすると、それだけ失恋から立ち直る期間が長いと思われがちですが、これは実は個人差があるようです。長い片思い期間があり、告白をしたらフラれてしまった、という方でも、数日間は悲しかったりするようですが、「やっぱり駄目だったか、まあいいや、今度は自分を好きになってくれる相手を探そう」なんて案外さっぱり心を切り替えることが出来る方もいらっしゃるようですし、長い交際期間があったのに別れという形で失恋してしまった方も、切り替えの早い方は次のパートナーを探し、よくあることとして語られるのは長い交際の後、短期間付き合っただけの方と結婚をする、という方です。

 

逆に、まだ数か月間しか交際していなかったにもかかわらず、失恋からなかなか立ち直れない、という方もいらっしゃいますし、片思いの相手が忘れられなくて、ついついその相手に似ている人を新しい人にも求めてしまう、という方もいらっしゃいます。実はこの心理は、子供のころの経験と深く関係しているそうですよ。

 

このように失恋から立ち直るには、どのくらいの期間が必要ということは教科書通りにはいきませんが、焦ることはないのです。

 

悲しみが怒りに向いてしまう

悲しみが怒りに向いてしまう

失恋から立ち直るプロセスで、悲しみが怒りに変わってしまうケースがあります。生い立ちなどにもよって変わってくるようですが、失恋から立ち直る際に悲しみを怒りに変換してしまうと、失恋相手に対して酷い暴言を吐いてみたり、中傷する言葉を失恋相手の周囲にばら撒いてみたり。これは、失恋をする前に、恋愛をする資格もないのではと大好きだった失恋相手にも、そして周囲の方にも思われてしまうのではないでしょうか。

 

もし失恋した後の気持ちが怒りに変わってきてしまった方は、カウンセラーのドアを叩いてみるのも一つの方法かもしれませんね。

 

また、付き合っていた方と悩んだ末に「別れ」の選択肢を選ばれた方は、その選択肢のせいで今まで信頼して付き合っていた方に誹謗中傷される方もいらっしゃるかもしれません。実際に自分はパートナーとして酷いことをしていたのではないか、とまで錯覚してしまうかもしれませんが、パートナーだった方が失恋から立ち直る際に間違った方向に進んでしまったと考え、自分に非があると考えるのはやめましょう。

 

実際、人というのは失恋をしたり何かショックなことがあると、ネガティブな方向に考えがちなのです。けれどネガティブに考えることで、事態がポジティブな方向に変わることはないのでは。

 

失恋を乗り越えるには、失恋に向き合う時間をかけてあげることも大切です。

そして失恋の際に自分に向き合い、悲しみに向き合った経験が、次の恋愛に活かせるのではないでしょうか。
次に素敵な恋愛をするためには、失恋期間で落ち込み、自分の心の中をのぞいてみることは未来の自分のためにも必要な時間なのです。
それがやがて、自分にピッタリのお相手と巡り合うための原動力にもなりますよ。

 

 

新しい恋をしてみませんか・・・

テレビ、雑誌、新聞でもたくさんとりあげられている「マッチ.com」

 

世界最大級の恋愛、結婚マッチングサイトとして世界25カ国

日本でも157万人の方がマッチ.COMで運命の人と出会っています

 

今なら無料で登録!

↓気になる方はこちらをクリック↓

マッチ.com

更新履歴